PTEG

PTEGメリット

PTEGのメリット

  • 鼻やのどにチューブが存在しないため、患者さんの違和感や痛みなどを回避でき、整容面でも優れています。日常のケア(洗顔や髭剃りなど)もしやすいです。
  • 誤嚥のリスクも軽減でき、飲み込みの訓練(嚥下リハビリテーション)もしやすくなります。
  • 留置して1週間後からはシャワー浴、2週間後からは湯船への入浴も可能ですし、行動範囲が制限されることはありません。
  • 留置の管理が容易なため、在宅での管理も可能です。