福利厚生

保育室

写真

夜間勤務を行う職員のために24時間体制の保育室があり、子育てをしている職員が安心して活躍できる環境を整えています。

保育室について

職員宿舎

各病院への通勤が便利な場所にワンルームマンションをご用意しております。
通勤が便利なだではなく、プライバシーの確保やセキュリティー面でも安心してご利用して頂くことが出来ます。

家賃 22,000円/月
(敷金礼金はなし)
駐車場 7,000円/月
病院からの距離 2km圏内
(徒歩10分~15分)
設置設備 キッチン(ガスコンロあり)、バス、トイレ、エアコン
入居期間 最長6年
写真
写真
写真
写真

スキルアップ支援制度

認定看護師支援制度

日々進歩する医療の現場では、高い専門知識を求められることが多く、看護ケアも例外ではありません。そのため、看護専門能力の向上・社会貢献ができる認定看護師の育成のため、積極的に支援を行っています。
就学期間中は安心して学習に取り組める環境を提供します。

支援申請基準

  • 日本看護協会に入会していること
  • 法人在籍5年以上であること
  • 優れた知識・技能を有するなど、適当と認められる場合
  • 所属長の推薦があり、看護部において人材の適正が認められた時

支援内容(奨学金として貸与)

対象学科
  • 脳卒中リハビリテーション看護
  • がん化学療法看護
  • がん性疼痛看護
  • 感染管理
  • 緩和ケア
  • 集中ケア
  • 手術看護
  • 摂食・嚥下障害看護
  • 皮膚・排泄ケア
  • 認知症看護
給与相当額 基本給を全額貸与
学校費用 750,000円を貸与
(入学金・授業料)
家賃補助額 30,000円/月の補助あり
免除条件 資格取得後3年以内に退職する場合は全額返金とする。

奨学金制度

当法人では、医療従事者を目指す学生が奨学金制度を通じて、医療現場で活躍できる環境を応援致します。

資格 奨学金 貸与期間
医師 100,000円/月 6年
薬剤師 70,000円/月 6年
看護師 50,000円/月 4年
介護福祉士 50,000円/月 3年

返還:資格取得後に当法人に就職しなかった場合や資格取得ができなかった場合など
免除:貸与期間に応じて異なります。

職員駐車場

自宅からの通勤距離が2km以上ある職員はマイカー通勤が可能です。
五日市記念病院・廿日市記念病院ともに職員専用の有料駐車場を用意しております。

駐車料金 3,000円/月
写真
五日市記念病院 駐車場
写真
廿日市記念病院 駐車場

リフレッシュ休暇制度

5年毎に最大6日間の休みを取得して頂くことができます。
また、取得時にはリフレッシュ休暇奨励金(30,000円)を支給致します。

医療費補助制度

職員本人が法人内の病院で診療を受けた場合に医療費を半額補助(上限なし)します。

職員食堂

ランチタイムなどに多職種が交流できる環境を提供致します。
日替わり弁当や売店で購入した商品、持参したお弁当などを食べることが出来ます。

職員食(日替わり弁当) 300円/食
写真
五日市記念病院 職員食堂
写真
廿日市記念病院 職員食堂

研修・図書室

医療に関する専門雑誌や書籍、文献などを豊富に取り揃えています。
インターネットの使用も可能となっており、自習スペースとして最適です。

写真
五日市記念病院 研修室
写真
廿日市記念病院 研修室

職員互助会

清風会には職員互助会があります。
主な活動内容は、福利厚生、慶弔見舞金、レクリエーション企画、文化・体育活動への助成、相互扶助に関する事業を行っています。

レクリエーション活動状況

1月 温泉ツアー
2月 ふぐツアー
4月 新入職員歓迎会
5月 プロ野球観戦
8月 屋形船
9月 プロ野球観戦
10月 ボウリング&バイキング
11月 ミュージカル観覧
新入職員歓迎会
プロ野球観戦
ボウリング
ミュージカル観覧

文化・体育活動

経験の有無は問わず誰でも参加して頂くことが出来ます。
バスケットボール・バレーボール・釣り・キャンプ・バトミントン

キャンプ
バスケットボール

年間行事

春
新入職員導入研修
消防訓練
夏
開設記念懇親会
法人内学会
秋
中途入職者フォロー研修
消防訓練
冬
忘年会

「次世代育成支援対策推進法」に基づく社会医療法人清風会行動計画

【目的】

社会医療法人清風会に勤務する職員が、仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年4月1日~2023年3月31日

2.内容

目標①

職員の育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し

[対策]
育児休業中の者に対して、育休中からの面談等において、復帰後の希望や心配事などを聞き取りし、受入体制を整える流れを構築する。(通年)

目標②

希望する労働者に対する職務や勤務地等の限定制度の実施

[対策]
配属施設の限定を希望する者に対して、その希望を受入れる制度を策定する。
育休後の復帰に際して、復帰する施設の希望を受入れる体制を作る。(通年)

目標③

出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の策定。

[対策]
退職時点での再就職の意向や希望などの聞き取り調査を実施し、制度として策定できるかどうかを検討する。
育休後の復帰に際して、復帰する施設の希望を受入れる体制を作る。(通年)

※制度化できない場合は、積極的に受入れる体制を作る。(通年)

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく一般事業主行動計画

【目的】

社会医療法人 清風会に勤務する職員が、仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、 全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2018年4月1日~2020年3月31日

2.内容

目標①

女性が活躍できる職場であることについて、積極的に広報していく。

目標②

育児・介護・配偶者の転勤等を理由とする退職者に対する再雇用を実施していく。

女性の活躍に関する情報公開について

  • 採用した労働者に占める女性労働者の割合
      男性 女性
    看護・介護職 7.40% 92.60%
    医療技術職 7.20% 92.80%
    事務職 26.70% 73.30%

    ※全労働者における女性労働者の割合 76.9%

  • 男女の平均勤続年数
      男性 女性
    看護・介護職 5.87年 6.35年
    医療技術職 7.53年 4.68年
    事務職 10.36年 4.53年
  • 管理職に占める女性労働者の割合 54.5%