募集職種

医師 脳神経外科

NeuroVascular Surgeonを育成します。
脳動脈瘤手術、各種頭蓋内外血行再建術を中心とした脳血管外科手術の術者を育成します。

部署紹介

Lt.MCA AN

脳卒中の特性上、一度発症してしまうと重篤な機能障害が後遺することが多く、その点でも、脳卒中の予防は重要と考えます。
脳卒中予防の観点から安全に行える開頭術を習得することは、脳神経外科医にとって極めて重要でありますが、血管内治療が隆盛している昨今の状況では、きちんとした開頭手術ができる脳神経外科医師を育成できる機会、環境が少ないのが現状と思われます。
このような厳しい状況において、外科治療の対象となるのは、血管内治療後の再発、再増大例、また、複合的な血行再建術を必要とする難解な症例など、一筋縄ではいかない、治療に難渋する症例ばかりであり、それらに遭遇する機会が増えてきています。

脳神経外科医を名乗る以上、胸を張ってNeuroVascular Surgeonだと言いたい、今はまだ技術的に困難でも、いずれ近い将来、このような難解複雑な疾患を治したい、といった熱意をもった若手脳外科医の皆さん、その手始めとして、まずは、無血でできるSylvian fissure dissectionを我々の下で学んでみませんか。

破裂脳動脈瘤 クモ膜下出血の開頭クリッピング術 Lt.IC-PC AN

当院には、日本脳卒中の外科学会認定技術指導医が在籍しておりますので、当施設での研修により、技術認定医の取得が可能です。
また、日本脳血管内治療学会認定医も在籍していますので、急性期血行再建術、血栓除去術などの治療も行っており、併せて研鑽可能です。

当院脳神経外科で行っている脳卒中を中心とした脳血管外科手術に少しでも興味があり、かつ、我々とともに切磋琢磨していきたいと考えておられる, やる気のある若手の脳神経外科医を募集します。

短編Highflow bypass

当施設では、以下の手技、方法で開頭術を行っています。

  • Distal transsylvian approach
  • その拡大変法としてのanterior temporal approach,interhemispheric approach
  • それらを応用してのanterior & posterior circulation aneurysmの開頭クリッピング術
  • 前床突起削除によるparaclinoid aneurysmに対するクリッピング術
  • 頭蓋内外血行再建術
    (STA-MCA bypass,High flow bypass,後頭下筋群筋層剥離を利用したOA剥離、OA-PICA bypassなど)
  • 頚動脈内膜剥離術
  • 良性腫瘍に対する開頭腫瘍摘出術など
  • その他、脊髄の手術も行っています。

Rt.MCA AN, 極薄ANとvein剥離

少しでも、この手術スタイルに共感し、ぜひこの技術を習得したいと感じられた熱意ある方のご連絡、お待ちしております。

MCA穿通枝剥離とAchAクリッピング

教育プログラム例

1st STEP 神経学的診断,画像診断,救急患者の診断,正確な病態生理の把握,前頭側頭開頭術・両側前頭開頭術,硬膜縫合・硬膜形成術,皮下・皮膚縫合,頭蓋形成術,Burr hole operation(慢性硬膜下血腫ドレナージ,脳室ドレナージ術,V-Pシャント)の習得
2nd STEP 後頭蓋窩開頭術,sylvian dissection, interhemispheric dissection, STA-MCA anastomosis,脳内血腫除去術の習得
3rd STEP 各種血管吻合技術の修得、橈骨動脈採取及び静脈グラフトによる橈骨動脈再建, 頭蓋底外科Cadaver dissection Courseでの手術解剖トレーニングの開始
4th STEP 血管吻合術,Sylvian fissureの無血剥離, interhemispheric fissureの剥離,脳動脈瘤clipping
5th STEP 血管吻合術, 腫瘍摘出術,Interhemispheric fissureの無血剥技術,遮断時間20分以内のSTA-MCA anastomosisの習得

当院では、拘束業務時等に必要な情報・画像が容易に確認できるように、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を活用しています。
https://www.allm.net/join/