募集職種

臨床検査技師

365日24時間良質な検査の提供

業務内容や紹介

検査室での業務は大きく分けて検体検査と生体検査があります。
まず、検体検査は主に一般検査、血液検査、生化学検査、免疫学検査に分かれます。

①一般検査:尿検査、便潜血、髄液、穿刺液、真菌鏡検など

②血液検査:血球数、鏡検による白血球分類など

③生化学検査:血液内に含まれる成分の検査など

④免疫学検査:血液型、交差適合試験、ヘリコバクター・ピロリ抗体の検査など

そして、生体検査は
心電図、運動負荷心電図、ホルター心電図、心臓超音波、頚動脈超音波、脳波、誘発電位(NCV、手術中のモニタリングなど)視力、聴力、色覚、眼底写真、ABI・PWV、肺機能検査、骨塩定量などがあります。

職場雰囲気など

写真
写真
写真
写真

目標や取組など

信頼していただける検査結果を出すために毎日精度管理の実施、検査結果のダブルチェックを行っています。また他部署と連携し、栄養サポートチーム(NST)で栄養サポートが必要と判断された患者さんの栄養改善の検討や、院内感染対策チームでは、院内での感染動向や薬剤耐性菌の報告など行っています。

Q&A

緊急検査の対応は?
24時間体制で検査に対応しているため、拘束技師の呼び出しにて対応します。
五日市記念病院では、救急医療を行っており、夜間・休日はオンコール体制で対応しています。
教育担当者は配属されますか?
個別の担当者が、カリキュラムに沿って教育します。
また、そのカリキュラムは1人1人個別にあります。