病院紹介

消化器・内視鏡外科

写真

2021年8月より腹腔鏡下手術を開始して以来、毎週腹腔鏡下鼡径ヘルニア手術・腹腔鏡下胆嚢摘出術等を行っています。
これに伴い、消化器疾患の内科・外科連携による治療が可能となりました。吐血、下血等の急性消化器疾患にも対応します。
手術は全て経験豊富な日本内視鏡外科学会技術認定取得医が担当しています。

また、月曜日午後に専門外来として「胆石・ヘルニア外来」を新設しました。下腹部に膨隆を認める鼠径部ヘルニア、右季肋部痛・背部痛を伴う胆石・胆嚢炎等、迅速に対応します。
さらに、嘔吐・腹痛を伴う腸閉塞等の急性期消化器疾患についても、外来診療日以外でも可能な限り対応しますので、お気軽にお問い合わせください。