病院紹介

病院概要

写真

脳神経外科を中心として、平成3年に開設いたしました。

脳卒中センター

写真

脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷などの手術を行っています。

急性期救急病院

写真

脳神経外科を中心とする、内科・外科・循環器科を併設した、急性期救急医療を行っています。

脳卒中リハビリセンター

写真

脳血管障害、脳腫瘍などの手術後、早期のリハビリテーションを行っています。

診療のご案内

診療内容

MRI・CT・3DDSA(血管撮影装置)・内視鏡などの検査機器により、脳梗塞や脳動脈瘤などの脳血管疾患を中心に、内科、外科、循環器科疾患の診断・治療を行っています。
脳ドック・肺がん検診も行っています。

対応できる主な手術

脳神経外科 脳動脈瘤クリッピング、脳腫瘍摘出術、脳血管内手術、水頭症手術、頸部血管拡張術、頭蓋骨形成術、脊椎外科的手術など
内科 内視鏡手術(消化管ポリープ)など

施設基準

職員の配置

一般病棟入院基本料7:1(60床)

1日に看護を行う看護職員の数 患者様7名に対して1名の配置

回復期リハビリテーション病棟入院料3(80床)

1日に看護を行う看護職員の数 患者様15名に対して1名の配置
1日に看護補助を行う看護補助者の数 患者様30名に対して1名の配置

療養病棟入院基本料1(40床)

1日に看護を行う看護職員の数 患者様20名に対して1名の配置
1日に看護補助を行う看護補助者の数 患者様20名に対して1名の配置

療養環境

療養環境加算(一般病棟)

病棟床面積(患者様1人当たり) 8m2以上
病室床面積(患者様1人当たり) 6.4m2以上

療養病棟療養環境加算1(療養病棟)

病棟床面積(患者様1人当たり) 16m2以上
病室床面積(患者様1人当たり) 6.4m2以上
1病室 4床以下
廊下幅 2.7m2以上

リハビリテーション施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 集団コミュニケーション料

食事サービス基準

  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • 栄養管理実施加算

薬剤管理指導

  • 入院中の患者様に対し、患者様ごとに適切な薬学的管理をさせて頂きます。