病院紹介

臨床検査科

当院では検査項目が多岐にわたっているのが特徴です。

一部の検査を除き即日検査結果がわかり、休日・祝日・夜間も拘束体制で24時間対応しております。

検査室での業務

大きく分けて、
①血液や尿などの患者様から採取される体液を用いた検体検査と
②患者様の身体に直接機材を装着して電気的信号に変換して計測する生体検査
があります。

検体検査

写真
写真

一般検査

尿検査では尿中の成分(糖、蛋白、潜血など)や細胞(赤血球、白血球など)を調べることによって、様々な病態や異常が判断できます。その他、便の潜血(大腸癌健診)や髄液、穿刺液(腹・胸水)、真菌鏡検の検査も行っています。

血液検査

血球計算機により赤血球、白血球、血小板などの数を調べます。 また、血液中の血球成分の数や形態、機能を検査します。貧血の種類や白血病をはじめとするさまざまな血液の病気をみつけることができます。

生化学検査

血液中に含まれる成分(糖成分、含窒素成分、酵素、脂質、無機物、蛋白、糖など)を定量し、肝臓や腎臓や循環器系の異常がないか検査します。当院では自動分析装置を使い、当日中に検査結果を出しています。

輸血・免疫学検査

血液型を調べたり、輸血をする際、輸血する血液と患者様の血液が適合するかどうかの検査(交差適合試験)をします。 また、抗原抗体反応を利用した感染などの免疫に関する病気を診断する検査も行っています。

生理機能検査

脳神経系に関する検査

脳波、誘発電位(ABR,SEP,NCVなど)、聴力、頚動脈超音波

循環器系に関する検査

心電図、運動負荷心電図、ホルター心電図、心臓超音波、ABI・PWV

写真
写真

その他

眼底写真、肺機能検査、骨塩定量、視力、色覚