病院紹介

臨床栄養管理科

個別対応を可能にした院内約束食事箋により、個々の患者様に適応した食事をご提供いたします。

スタッフ
食事サービスセンター
食事サービスセンター
食事サービスセンター
食事サービスセンター

個々に適応した食事の提供

常食でも患者様個々に合わせたエネルギー量にてご提供します。
特別食では、貧血食・潰瘍食・腎臓食・減塩食・無菌食・脂肪制限食・低残渣食など個々に合わせた食事内容でご提供します。
温冷配膳車を導入しています。

また食器は全て陶器(佐賀県の有田焼食器)を使用しております。1枚1枚手書きで絵付けされた食器は見た目も肌触りも良く、食事を美味しく演出してくれています。
「食事は五感で味わう」と言われています。五感に刺激を与え、食事を楽しみながら摂っていただきたいと考え、陶器を取り入れています。

四季折々の行事食、郷土料理

お花見、七夕、節分など季節の行事にあわせたお食事や、日本各地の郷土料理などで、楽しみながら食事が出来るよう工夫しています。

行事食

郷土料理

栄養士・調理業務

  • 栄養管理全般
  • 調理
  • 献立作成
  • 発注
  • 洗浄
  • 検品
  • 帳票作成
  • その他

運営は直営方式、調理はクックチル方式を導入しています。

管理栄養士業務

  • 栄養指導
  • 栄養管理計画書作成
  • 栄養評価
  • NST
  • 脳卒中教室
  • 集団栄養指導
  • 食事説明
  • その他

栄養指導の実施

入院時、管理栄養士が患者様を訪問し、食事内容のご説明をしています。また、医師の指示のもと外来・入院・退院時にも栄養指導を実施しています。 現在、全ての栄養指導を月に約60件実施しています。

食事サービスセンター

NST(Nutrition Support Team)

栄養状態に問題のある患者様にはチーム(NST)で関わりを持っています。管理栄養士からは現在の栄養状態の評価、栄養摂取量を報告し、栄養計画を立案し、提言しています。
また、食事量が極端に不足する場合は特殊食品などを使用しています。

  • NST症例検討会 毎週月曜日 13時45分~
  • NST回診 毎週月曜日 症例検討後
  • NST委員会 第1月曜日 17時~
  • NST研修会 月1回 18時~

※実績 平成28年1月~平成28年12月
NST介入件数 1353名(症例検討数341名)

NST研修会(平成28年)

日付 内容 講師
1月20日(水) 当院のNST活動について 管理栄養士
2月15日(月) 栄養投与法の選択について 医師
3月30日(水) 身体計測、リハビリの負荷量調整(摂食時ノポジショニング) 作業療法士
4月27日(水) 栄養アセスメントと経腸栄養の種類と使用方法 医師
5月27日(金) 胃瘻(経腸栄養ライン)について~点滴ラインと輸液実施 看護師
6月27日(月) 栄養評価と臨床検査 臨床検査技師
7月28日(月) VF・VEについて 言語聴覚士
8月24日(月) Webセミナー「経腸栄養の下痢対策」 近森病院 宮澤先生
9月26日(月) 栄養素の役割~臨床栄養に活かせる生化学~ 管理栄養士
10月24日(月) 摂食・嚥下障害・姿勢・口腔ケア・嚥下評価について 看護師
11月24日(月) ビーフリード、エルネオパ製剤について 大塚製薬
12月26日(月) 輸液療法について 臨床薬剤師